ne_0003.gif あけまして おめでとうございます。nenga_0063.gif



 昨年はたくさんのコメントを頂きまして ありがとうございました。
今年も 宜しくお願いいたします。



 また、ひでき&サーシャ著 レポートも大勢の方々に読んでいただき有難うございました。

 凄く嬉しいです。ありがとうございます。


 
*:'¨':*:'¨':*:'¨':*:'¨':*:'¨':*:'¨':*:'¨':*:'¨':*:'¨':*:'¨':*:



さて、あなたの愛するワン。 

 
 外で飼っているワンは 丈夫で頑丈な体力を持っていれば
寒さに多少絶えられると思います。


が、やはり… サーシャの目から見ると。

 愛するワンのためには。

 なるべく、いやっ!絶対に!
夜間は温かくして寝かせてくださいね。 


もちろん、温かくさせていると思っていますけど。


 玄関の中に入れてあげて温かくしてあげて欲しい。

どうしても ムリで犬舎で寝かせるなら


・冷たい北風の吹き込んでこないように。
  犬舎がスッポリかぶさる様なビニールシートを掛けてあげる。


・ダンボールを床に敷いてその上に毛布をしいてあげる。


 夜、あなたは、ぬくぬく温かい布団の中。


あなたのワン、冷たく寒いところに居ると可愛そうでしょ!。


;">*:'¨':*:'¨':*:'¨':*:'¨':*:'¨':*:'¨':*:'¨':*:'¨':*:'¨':*:'¨':

 外飼いだと室内で共に生活をしているワンと違って、
どういう訳か スキンシップを忘れがちです。


 あなたは外出から戻ってきました。

ワンは、愛するあなたに真っ先に気が付き

 小屋から出てきましたヨ。

あなたに向かって吠えながらしっぽを おもいっきりフリフリ。 

 あなたは、「ハイ!ただいまぁ〜。!」と

一言で 家の中へ消えていく。


ワン「…な、何で??。 どうしてかまってくれないノン?」

 (´□`)!!(泣)


 スキンシップは 散歩の時だけじゃ足りません。
外飼いのワンだって、2〜3日に一度は 血行が良くなる様に丁寧にブラッシング。
  
もちろん、声をかけながらです。


 気配りが大事ですよね。




*:'¨':*:'¨':*:'¨':*:'¨':*:'¨':*:'¨':*:'¨':*:'¨':*:'¨':*:'¨':*: 
 

 7〜8歳というのは、

 そろそろお年寄りと言っていいでしょう。 


ワンが6歳、人間の年齢にすると 40歳。

ワンが7歳、人間の年齢にすると 44歳。

ワンが8歳、人間の年齢にすると 48歳。



 人間の年齢では、個人差はありますが。

 みる人の立場とか相手に対して一般的な表現で幅がありますが…。

 責任ある仕事をこなせるのは
40歳代〜50歳代前半ぐらいでしょうか。

 人間性にも成長しているし、
(成長していない人も居ますが…(爆))

 この年齢は「脂」がのっているって言われています。
でも、体力的には チョット落ち気味か?。


でも…ワン、老齢(シニア)となるのは。

 7〜8歳というのです。

 あなたのワン、呼吸器や循環器の疾病が出てくる時期だと思います。

 あなた!愛するワンに注意が必要ですヨ。


 老齢になるって、かなり早いのです。

食事の量とか水分摂取量、排泄の変化を観察が大事です。

 スキンシップを常にとっていないとダメです。
日々の行動を観察したりして早めに気づいてあげましょう!
 
外飼いのワンに もっとスキンシップを!

あなたを心から想っています。

 あなたを裏切ろうとか 騙そうとか考えていません。
常に あなたの見方ですからね。
 

 fbul004_4.gif


posted by ひでき&サーシャ at 18:17 | Comment(5) | TrackBack(0) | 寒い夜.冬の散歩.老犬
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。