【ネットビジネス】ゼロから学べる!無料アフィリエイト講座  

おいで〜っ! って呼ばれたって…

 行きたくない理由があんの〜!





あなたの愛するワン、「おいでっ!」と呼ぶと

 あなたの そばに戻ってきますか?

 この間、ドックランで撮影をするために ひできがサーシャの自宅へ行きました。

 玄関から出てきたサーシャとリードに繋がれたトイプーのクロが出てきました。

 ひできの顔を見たクロが興奮。

 サーシャは誤ってリードを離してしまいました。

 サーシャのそばへ行ったり ひできの所へ行ったりと落ち着きません。

 ひできに近づいてきたクロのリードを捕まえようとしましたが
チョットのところでリードを取ることが出来ません。
(。>0<。)  


サーシャの一声「クロー おいでっ!」


 クロは 姿勢を低くさせながらサーシャの元へ戻ります。 

無事ドックランへ向かうことが出来ました。(*^◯^*)



DSCF0099-1.jpgトイプー クロ
写真をクリックしてください。このままですと 何だか分かりませんね(汗)。
 


あなたのワン、あなたが呼べば すぐに戻ってきますか?


 あなたの愛するワンが あなたが呼べば 

いつでもあなたの所へ来ると思ったら大間違いなのです!



 あなたは どういうシーンの時に「おいで」っていいますか?


 ●.。o○o.。o○o.●.。o○o.。o○o.●.。o○o.。o○o.●


 あなたが愛するワンを呼び戻す重要な手がかりがあります。



 ・名前を呼ぶ声(トーン)と

      あなたのそばに戻ってきたときにワンをつかまえる


 ・あなたの手(行動)

   にあるようです。


 あなたは、普段の生活でワンを叱るときに繰り返し名前を呼んだり、「おいでっ!」と

 呼び寄せて叱ったり、体罰は …



  あなた「おいでっ!」 


  ワン「…」(*'へ'*) ンー やだっ もう行かない!

   もうあなたのそばへは戻りません。


 あなたは どういうシーンのときにワンの名前を呼んで
あなたのそばへ来させていますか?


お留守番の時?

ブラッシングの時?

シャンプーの時?

叱るとき?

散歩中、他のワンと出会ったとき?


 これは あなたの都合です。 

ワンにとって楽しいシーンじゃありませんね。


 もちろん、ワンの性格にもよりますが。 ブラッシングやシャンプー好きなワンもいますが。



ワンにとってイヤなことで「おいでっ!」は 

 イヤなことが これからおきるんだな??。ってことになります。


 o(`ω´*)oヤダ!遊んでくれないくせに!どうせ、留守番させるんだろ〜っ!ヤダー!



あなたの声(トーン)

普段、愛するワンへ声かけの時のトーンはどうでしょうか?


一緒に遊ぶときの 声のトーンは?

ブラッシングするため ワンを呼ぶときの声のトーンは?

ブラッシングしている最中のワンへ話しかけているときの声のトーンは?

食事をさせるため呼ぶときの声のトーンは?


 あなたの愛するワンは あなたをしっかりと観察していますヨ。



名前と「おいで!」は

楽しい+嬉しい 

 これを合い言葉にすればいいじゃないですかっ!


 ワンが「うれしい〜!」と好むことをするときに「おいで!」と言って条件づけをしましょう。


 おやつを食べさせるとき。

 食事を誘うとき。

 遊びの時。


 名前を呼んで「おいで!」

あなたのそばへ来たら たくさ〜ん誉めてください。


 これで、散歩中誤ってリードを離してしまっても 

名前を呼んで「おいでっ!」 で 直ぐに戻ってきます。


*:'¨':*:'¨':*:'¨':*:'¨':*:'¨':*:'¨':*:'¨':*:'¨':*:


 訓練はあなたとワンの学びです。

 ワンがなかなか戻らないでウロチョロしていてもキレないでください。

 うろちょろしながらでも、やっと戻ってきたワン。

 あなたのそばへ戻ってきても叱らないで いっぱい誉めてください!


 叱ってしまうと…

ワンは呼ばれて戻ると叱られると学習してしまいますからね。



 名前を呼んで「おいでっ!」 = ワンにとって いい事が待っている。



気長に! 前向きに! キレないで!


サーシャも頑張りま〜す。(*^◯^*)



 あなたは今日、何回 ワンを誉めてあげられましたか?

ワンは、あなたに誉められることが最高に嬉しいのです。

ワンは、あなたに誉められることが最高に幸せなのです。

あなたは心からワンを愛しています。

ワンも心から あなたを愛しています。





引用 JPP vol.6・7 2007 
ほめてしつける犬の行動学
JAHA公認インストラクター
高山美佐


┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

今回の 記事は いかがだったでしょうか?

あなたにとって 気付きがありましたか?

今回、またまた 無料の レポートが出来上がりました。

今回の題名は

「愛するワンのシグナル!わたしのやること気づいて〜!
    理解して〜!ワンの行動と気づきと学びを!」は、

ワンと生活をしていく過程で、ごく普通のワンの行動です。
あなたは 愛するワンの行動を見過ごすことは罪づくりです。



詳しくは ココクリック↓

http://docs.google.com/View?docID=d4qnffs_14qg48swfv&revision=_latest


posted by ひでき&サーシャ at 21:00 | Comment(9) | TrackBack(0) | おいでっ!.合い言葉
この記事へのコメント
こんばんわ♪
今回の日記について懐かしく思いました。
私 昔悩んでいた事です。。

今は愛する愛犬達と生活するようになって
5年、愛犬達にとってはたぶん迷惑なこと(目の周りの掃除や・オシリふき・・愛犬達が失敗した事や・・)で名前をよぶのを辞めてよかったなぁって・・。

愛犬達と生活して間も無い頃は つい怒っちゃう前に名前を読んだりしてたけど・・・><。今はもうありません ・・日記を今日読んで間違っていなかったなって思えて嬉しかったです。

愛犬とともに学んだ楽しい時間を
思い出せてよかったです♪

PS:呼び戻し訓練ではゲンマイの方が大変だったんだけど一緒にのりこえられたかなと・・(笑)

今回の記事もすごい良かったです♪毎回
更新楽しみです!!
Posted by しー at 2008年01月21日 23:06
私の通ってる訓練所の先生も「とにかく褒める事を忘れるな、怒ってる時でも追い詰めない」って事を言ってます。
文章にされると、意味の深さが伝わって来ますね☆
Posted by アンジュママ at 2008年01月21日 23:18
いつも楽しく読ませて頂いていますこの度
《レポート》 ありがとうございました
感動しました 今まで気づかなかった事が沢山書かれていました これまで 自分ではちゃんと躾が出来ている ワンコもこれで喜んでいるだろうと思っていた事などが今になって『あ〜違っていたんだぁー』と思うようになりました {レポートを読んで本当に良かったです} 自分自身ワンコとの関わりをもっと親密に深く付き合える様になりそうです これからも是非!是非! レポート出してほしいですブログには無い面白い記事が沢山ありました 又 読ませて頂きたいと思います これからもよろしくお願いします クロちゃん らんちゃんにもよろしくね*
Posted by さくら子 at 2008年01月22日 00:06
 しーさんへ、

毎回 丁寧なコメント有難うございます。

 わたしも たくさんの気づきと学びを  ワン達からもらっています。

 叱るときは、ワンの名前を呼ばないで
その場でしっかりと叱ることが大事ですね。

 しーさん、ワン達から たくさんの気付きをもらって良かったですね。

さまざまな事を研究している様で感心しました。 
Posted by at 2008年01月22日 07:07
 アンジュママさん、コメントありがとうございます。
アンジュママさんも研究していますね〜。
素晴らしいです。

 「叱っている時でも追い詰めない」ですね。 うんうん、わたしも そう思います。

 声のトーンと雰囲気で、すでに叱られることを察知していますからね。
追いつめたら可愛そうですよね。

 人間の子供にも通じると思います。

 わたしも負けずに これからも学びますよ〜!(笑)これからも 宜しく〜!
 
Posted by at 2008年01月22日 07:24
クロちゃんが
なんなのかわかりませんでした
まるで3Dを見るみたいに
目を細めて見ました
拡大して やっと見えました
なんかそれがすごく
かわいくて笑えてしまいました
私はアトム君を呼ぶとき
いつも同じトーンです
よくよく 考えたら
あまり叱った記憶がありません
どちらかというと
穏やかなわんです
Posted by oni at 2008年01月22日 16:53
さくら子様
コメントありがとうございます
これから ワンと生活して行く過程でレポートがお役に立ってもらえれば幸いです
まだまだ レポートを作成しています
よろしければ 又活用していただければ私達も『やるぞ〜』と作る意欲も湧いてきますこれからも お付き合いよろしくお願いします
Posted by サーシャ at 2008年01月24日 12:50
サーシャさん、こんにちわ^^
今回のテーマ役に立ちます。
最近ちょうど「おいで」をゆうとねねに教えていたところだったので。 ねねは私の声に敏感で、呼ぶと自然と近くに来るのですが、ゆうがなかなか覚えてくれません。
おやつの袋を振って「ゆう、おいで」と呼ぶと来ますが、それ以外は全く来ません。むしろ逃げます。原因があるんですね。確かに悪いことをしたときに「ゆう!」と名前を呼んでしまうことがあり、「ゆう」=「怒られる」と勘違いしているのかもしれません。地道に努力してみます。これからも楽しいテーマ、期待しています♪
Posted by おんきゃん at 2008年01月25日 04:36
おんきゃんさん コメントありがとうございます 確かに 叱る時等は名前を呼ぶより『いけない ダメ 』等と言う言葉を使って 楽しい事や 褒めてあげる時に沢山名前を呼んであげたほうがいいと思いますよ 今回の記事が参考になってくだされば幸いです 何か他にも知りたい事があればそれをテーマにして記事を書かせていただきます よろしければご一報下さいね 
Posted by サーシャ at 2008年01月27日 02:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。