「吠えるには それなりの理由があんの〜!

  外の音が気になるから吠えたいの〜!」



−集合住宅編−


 愛するワンとの生活に必要なルール。
あなたの家庭や地域の環境で変わります。

 ドックショーに出場させるなら それなりにピシッと訓練しなきゃならない。

 数年前になりますが、友人の招待でドックショーを見に行ってきました。

 背筋をピンと伸ばして会場内を歩く姿はとても素晴らしい。
光り輝くものがありましたよ。マナーが いいんですよ。
ひときわ目立ちます。

 イヌ同士のケンカなんかもちろんありませんし、うなり声なんか全然聞こえません。
 会場内のワン、家族の一員として共に暮らすのとはまた違った雰囲気を持っています。
 
 例えば、家庭の においがしないっていうのか(笑)
 
 審査はというと、視審、触審によって、頭部表現、歯、骨格、体型、毛並み、バランスや
その犬種の特徴が出ているかなどを審査するようです。


32do.gifあなた、

 ワンに対する接し方とか育て方の違いは かなりあると思いますが。
  あなた、ごく普通に一緒に生活するだけで幸せと感じるなら

 ワンには、ある程度のルールを教えなければなりません。

 散歩の時には「キョロキョロしながら歩くな〜!
背筋をピンと伸ばして歩け〜!」じゃなくて(笑)。
  
 一緒に生活していく最低限のルールをワンに教え込んでいく必要があります。

 家庭や地域の環境で変化します。

 一戸建てなら遠吠えなどムダ吠えには気を付けたい。

まぁ、さほど ご近所に迷惑をかけないなら。大丈夫でしょう。

 
 ペット可でのアパート、マンションでは どうでしょう?

 「マテ!」「オスワリ!」「フセ!」や「ムダ吠え」「トイレ」

「留守番」に「ご近所へマナー」

あなたと愛するワンとのかかわりは、これからもずっと続きます。


○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。


 あなたも ご存じの通り、急速にペットブームとなっています。

ペットプームに乗り「ペット市場」と呼ばれていましたが、ここへ来て「ペット産業」と呼ばれています。

ペット産業のひとつとして取り上げられ人気上昇なのがペットと一緒に暮らしたいとの希望で盛り上がった。アパートやマンションです。

 では、「ペット可」、「ペット相談」と「ペット共存型」とは何でしょうか?「ペット可」、「ペット相談」物件とは…


31ne.gif ペットを飼いたいと希望する人のためペットの飼育を許可しています。

 しかし、ペットのための設備や機能は特別に準備されてないことが多いのです。

 ごく普通の物件なので すべての入居者がペットを飼育しているわけではありません。

 ですから、
動物嫌いの入居者からのクレームもあると考えましょう。

 やはり、ワンの鳴き声や吠える声が一番の迷惑となります。

無駄吠えを無視できません。



「ペット共存型」物件とは…


 ペット飼育を目的としペットのために管理された物件です。

 入居者がペット飼育者または これからペットと暮らそうと考えている飼育希望者が住むので、愛するペットを飼育できる環境として整っています。

設備としては、足洗い場、専用扉などペットに配慮した設備や機能が整っています。

 ただ、現在、割高であり物件としてまだまだ数が少ないのが現状です。 

もう少し家賃が安くなって欲しいと思います。


一戸建てと違い マンションなどで飼うのは大変です。 

しかし、愛するワンと楽しみながら一緒に学ぶことが大切です。

 今現在、
アパートやマンションに愛するワンと生活をしているあなた、           

これからワンと一緒に生活したいと願っているあなた

 愛するワンのために どんなに素晴らしい環境でも どんなに素晴らしい設備や機能が充実していたとしても…。


 あくまでも集合住宅です。

 この集合住宅でもっとも大切なことは やはり、近隣の方々への配慮です。

 テレビやステレオの音量苦情や部屋を歩く足音、特にスリッパのパタンパタンっていう音の苦情、ペットや人の声などの苦情は結構多いのが現状です。

 つまり、あなたはワンと共に どこへ住もうとも
マナーが重要になってきます。



もう一度いいます。

 集合住宅でもっとも大事なのが、近隣の方々への配慮なのです!

 知らず知らずのうちに犯した諸々の罪と知って犯した諸々の罪。

   罰を受けるのは あなたか、それともワンか…

あなたと愛するワンの罪と罰 



  集合住宅偏 づづく 


この記事へのコメント
うちの アトムくんも
よく吠えるんで。。。犬きらいな隣のおばさんはたぶん迷惑やったはず。咳払いされてました。そですね 責任は飼い主にある。▼・ェ・▼を守りたいなら まず教えることですね。はい。。。
Posted by oni at 2007年11月25日 10:05
ひでき&サーシャ さん こんにちは♪
しーです。

ブログの記事今日も勉強になりました。
飼い主のマナーは愛犬のトレーニングも
日ごろ 楽しく遊びを交えながら
やって行きます!

近所の方への配慮も
忘れてはならない事ですよね。

ワンちゃんが苦手な方も
いらっしゃるわけですしね。

大事な事忘れずに
愛犬家やっていこうと思いました。
ありがとうございました♪



Posted by しー at 2007年11月25日 14:29
ほえることも必要だと思います。
たとえばへんな音がしたとか・・・
怪しい人がいたるとか・・・
わがやのリー子は
うちの自転車が盗まれそうになったとき
がたがた音がしてほえたので
盗まれずにすみました。
無駄吠えはしません。
そしてお外の散歩ではとても
愛想がよく人や他のワンコが
だいすきなので
近隣の方にもかわいがってもらい
理解していただいてます。
なにしろ5匹ですからね。
Posted by のの at 2007年11月27日 21:13
判りますよ〜♪

私の家族も、以前犬を2匹飼っていました。
なかなか、しつけるのって大変で・・・。
2匹とも元気なオス犬で、私なんか散歩につれて行くのに、引きずられているようなものでした。

そして、ちょっとしたことで、よく、吠えていましたから、ご近所さんに対して申し訳なくて、家族は困っていました。

でも、一緒に過ごした時間の思い出は、今も残っています。

人間と動物が気持ちよく過ごせるといいですね。
Posted by tensinoai(tenshinoasobi) at 2007年11月28日 16:34
お友達ありがとうございます。
未熟物ですがこれからも仲良くお願いいたします。
あなたにとって良い日でありますように。(^。^)y-.。o○
Posted by さくらPaPa ≡ Slow life at 2007年12月03日 17:24
oniさん、コメントありがとううございます。ワンの顔文字 上手ですね〜。

 アトムくんは 吠えるんですか?
誰にでも吠えるのは困っちゃいますが、
番犬のアトムくんの仕事ならしょうがないね。 
 外で飼っているなら ご近所の方々、
ある程度許してくれることでしょう。
Posted by ひでき&サーシャ at 2007年12月05日 13:43
 しーさん、コメントありがとうございます。
 愛するワンと生活を共にすることは気付きと学びが沢山ありますよね。

 集合住宅での室内飼いだといろいろな面で気を使います。
 ワンのトレーニングは遊びながらで十分だと思います。

あ、トレーニングをされているのは きっと わたし達かもヨ〜。
Posted by at 2007年12月05日 13:58
 ののさん、すばらしい! 
リー子ちゃんすっごい!お手柄!

 わたしも吠えることは大事だと思っています。
 ののさんの言う通り、
わたし達に危険を教えるために吠えたりしますからね。

 実際、ワンの吠えで助けられている人います。

 ワンは、音に反応するのでムダ吠えをしているわけじゃないです。
 わたし達が勝手にムダ吠えと決めてしまっています。

 ワン、可愛そうです。
 ムダに吠えてないのにね。

 集合住宅ではルールがありますから
「チョット我慢してね!」って。
 ワンに言います。
Posted by at 2007年12月05日 14:21
 しつけは大変だと思います。
tenshinoaiさん、コメントありがとうございます。

 ワンは遊ぶことにも真剣です。
ですから遊びながら一緒に学ぶ事が大切だと考えます。

 吠えるには原因があります。 下校時の子供達の声とか サイレン、カミナリ音など。

 カミナリは わたし達でも慣れません。 悲鳴をあげたくなります。
気長に、ゆっくりと教え込むことが大事です。

 見せられるものなら実際に見せてやるといいです。

 散歩中、バイクや車に一々吠えているワンを見かけませんよね。

 慣れることが一番です。
Posted by at 2007年12月05日 14:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。