愛犬!旅行などで留守中に 愛犬の世話ができない!

 あなたはどうする?



■犬登録数は過去最高■

 厚生労働省によると、
平成17年度の国内の犬の登録頭数は過去最高の約648万頭で、
平成元年の1・7倍に達した。

 矢野経済研究所(東京)の調査では、
ペット関連市場は14年度以降毎年2%前後の成長を続け、17年度は前年度比2・1%増の1兆388億円。

「ペットをパートナーとして共生することを求める飼い主が増加していることが周辺産業成長の原動力」

(矢野経済研究所)という。


*:'ドッグホテル¨':*:'¨':*:'¨':*:'¨':*:'¨':*:'¨':*:'¨':*:'¨':*:'¨':*:'¨':*:


ペットホテルを利用したことありますか?

わたしは数回利用しました。

法事で九州の博多へ旅行兼ねて家族で行くために利用しました。

あと、急な用事で利用しましたね。

 あなたも、旅行や入院とかの理由で どうしてもワンを連れていけない場合は一時的にホテルへ預けますよね。

 あなたは、利用料金をどう思いましたか?

高く感じましたか? それとも 

こんなモンだろうナ。と思いましたか?

 料金はワンの大きさによって違いますよね。

大型犬になると高くなります。

 

 ワンを預けるホテルによっては1万数千円以上のスウィートルームを用意しているところもありますが…。

サーシャは思っています。

このスウィートルームを
 ごく普通の値段に出来ないものだろうか… と。

ワンが泊まるスウィートルームって…

あなたはどんなイメージを持ちますか?

できれば24時間スタッフがいて、常に待機している。

監視カメラがワンの状態を見逃さない。

あなたの側から離れるワンのストレスを少しでも軽減させようと、

・部屋の空間や空調

・リラックスさせるためのBJMが 心地よく流れている。

・預かっている間の散歩

・清潔面、衛生面

・手作りの食事  − 

 お客様によっては、普段食べている食事だけでいい。


 気遣ってサービスが普通のドッグホテルで合って欲しいですよね。

サーシャは思っています。

 監視カメラがあり、24時間体制であり、同じ建物内か
あるいは、近所に動物病院がある。

サーシャの理想だそうです。

 まあ、最近 一定期間ペットを預かるペットホテルも、決まった時間に運動させるなどして、ペットにストレスを与えないよう配慮するところが増えてきました。


あ、
 夜間に鍵をかけて誰もいなくなるようなペットホテルはお勧めできません。


 このようなドックホテルが あったらいいな。と
思えることは ありませんか?
 あなたの 意見を お聞かせ下さい。


こちらまで↓
http://my.formman.com/form/pc/F4blY0S5lb7TTRwS/

 お名前を伏せた上で、わたしのメルマガやブログで一部公開する場合がございます。
(他の方にも役立つ内容と判断した場合のみ)どうぞよろしくお願いします。

┏┏ドッグホテル┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏


 旅行などで留守中に世話ができないあなた!

「安心」を提供するサービスが花盛り!


 外出先から携帯電話で愛犬の様子を確認できるカメラや、
旅行中に自宅の警備とペットの世話を同時に請け負ってくれるサービスも登場したようです。


 NTT東日本広報室の石井義之さんの説明によると。

 新サービスのメリットの説明は…。

「外出先からでも、携帯電話の画面でペットの様子を見ることができます」

 NTT東日本と西日本の光ファイバー通信回線サービスを活用した家庭用監視カメラ「ひかりホームカメラHC−1000」
(2万9400円)。

 操作は簡単。NTTドコモの第三世代携帯電話FOMAやテレビ電話端末「フレッツフォン」を使えば、自宅の電話番号を押すだけで接続できる。

○携帯電話のボタンを使って、室内に設置したカメラを遠隔操作する。

○レンズの向きを水平方向に300度、垂直方向に120度の範囲で動 かせるので、動き回るペットの様子も簡単に確認できる。

○カメラにはマイクやスピーカーが内蔵されており、
 「鳴き声を聞いたり、話しかけたりすることも可能」。


 一定期間ペットを預かるペットホテルも、決まった時間に運動させるなどして、ペットにストレスを与えないよう配慮するところが増えてきた。


尊敬と感謝をこめて  
最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。
それでは今日はこの辺で!
        ひでき&サーシャ


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。